ひざの手術・治療KNEE SURGERY AND TREATMENT

再生医療について

再生医療とは

再生医療とは、ヒトに元来備わっている「再生する力(自然治癒力)」を利用した治療方法を指します。これまでの治療法では改善が困難であった病気やケガに対しても効果が期待されており、世界中で研究が盛んにおこなわれています。

当院では、本人の細胞・血液を採血によって取り出し加工して、身体に戻すことで修復能力を増大させる治療を行っています。

手術のように大きく身体を傷つけることがなく、自らの細胞を使用するため拒否反応が起こりにくいことなどから、身体への負担が少なく治療をすることができるメリットがあります。

特にスポーツの分野では、手術のように長期離脱をすることなくケガからの回復スピードを速める治療法として注目されています。実際に、多くのプロスポーツ選手が再生医療を受けています。スポーツ分野だけでなく、加齢に伴う関節の変形や軟骨の摩耗などに対しても治療が行われており、手術をするほどではない状態の治療や、手術との併用が進められています。当院でも、一般的な注射や内服などでは効果がはっきりと見られないものの、手術をするほどではない場合などに行うことが多い治療です。

再生医療の対象

  • 肉離れ
  • 腱鞘炎
  • 関節の変形や変性(変形性関節症)
  • 靭帯損傷
  • 半月板損傷 ...など

当院で行っている再生医療